天下足球网_188比分直播-中国体彩网唯一官网

图片

国際学部

Faculty of International Studies

天下足球网_188比分直播-中国体彩网唯一官网へ戻る

国際学部ニュース詳細

更新日:2024年07月08日

その他

【国際学部】アメリカからドリュー?ハンセン上院議員が国際学部を訪問しました

 2024年7月1日(月)、アメリカからドリュー?ハンセン上院議員(民主党?ワシントン州選出)が国際学部を訪問しました。

 

 ハンセン議員は、国際学部の菅野敦志教授が1986年にアメリカ?ワシントン州マーサーアイランドに留学をした際のホストファミリーでした。ハンセン議員は、ハーバード大学を卒業、イェール大学ロー?スクールを修了(世界最古の国際的なフェローシップ制度であるローズ奨学制度でイギリスのオックスフォード大学にも留学)して弁護士となり、ワシントン州下院議員(2011-2023年)を経て、2023年から現職に就かれています。

 

 ジュリー夫人と、ウィルさん、ジョージアさんの2人のご子息?ご息女も一緒に本学を訪問され、本館1階ロビーで桂由美先生の追悼展をご覧になった後、11階の国際学部のフロアを見学されました。女子教育のさきがけとしての本学の長い歴史と、東京駅に最も近い大学としての最高のロケーションについて菅野教授から説明を受けました。ハンセン議員も高等教育における学生支援の改善に尽力された経緯もあり、本学の訪問を通じて日本の高等教育および女子大学の現状に対する理解を深められました。

 

 なお、国際学部のフロアでは七夕のための短冊が用意されていたため、世界平和を願うメッセージを書いた短冊を笹の葉に飾り付け、日本らしい文化体験を楽しむこともできました。 以下、ハンセン議員からのメッセージです。

 

?????????????????????????????

 

 このたびの東京滞在中、菅野敦志教授に会食および共立女子大学訪問の機会を与えていただき心から感謝します。敦志が11歳の時、彼は留学生として私たちの家にホームステイしていましたが、ビデオゲームをしたり、絵を描いたり(特にガーフィールド[ジム?デイビスによるコミック]などが実に上手でした!)、卓球をしたりしたことが思い出されます。そうしたことから、その彼が教授として共立女子大学に勤めているのを見るのは大きな喜びでした。学者らしく書類や書籍が高く積み上げられた彼の研究室を訪問できたのは特に楽しかったですし、私たち家族が以前送ったクリスマスカードが研究室に飾られていてとても感激しました。

 

 共立女子大学の方々とお会いできたことを、我々家族は大変嬉しく思っています。大学の皆さんはとても優しく我々を迎え入れてくださりました。息子のウィルがとりわけ喜んでいたのは、当日彼が穿いていたものと同一のユニクロのズボンを助手さんの1人が穿いていたことでした!短冊に願いや祈りを書いて笹の葉に飾り付けたことも、我々家族にとって日本での特別な文化体験となりました。

 

 菅野敦志教授と彼がこれまで積み上げてきた業績を誇らしく思いますし、私たち家族が特別な絆を結び、このような特別な結びつきを持てるようになったことについて、幼い彼をアメリカに送り出してくれた菅野家の皆さんにも感謝します。東京での滞在は素晴らしいものとなりました。また近いうちに再訪できることを心待ちにしています!

 

ドリュー?ハンセン

 

We are so grateful to Professor Atsushi Sugano for hosting us for lunch and a visit to Kyoritsu Women's University while we were in Tokyo. I remember Atsushi when he was an eleven-year-old foreign exchange student staying at our home for a year; he loved to play video games, draw (he was a particularly gifted artist when he drew Garfield and other cartoons!), and play ping pong. So it was such a delight to see him as a professor at Kyoritsu Women's University. I particularly enjoyed touring his office—piled high with papers and books, appropriate for a scholar—and was so touched that he had a Christmas card from our family up on display in his office.

 

Our family truly enjoyed meeting everyone at Kyoritsu Women's University; everyone was so welcoming and kind to us. My son Will especially enjoyed noting that he was wearing the exact same Uniqlo trousers as one of the administrative assistants! We all wrote down our wishes for blessings on tanzaku and hung them on the bamboo branches, which was a special and unique cultural moment for our family in Japan.

 

We are so proud of Professor Atsushi Sugano and all that he has accomplished. Our families have truly formed a special bond, and we are so grateful to the entire Sugano family for sending Professor Sugano as a young child to the United States so that we could have this unique connection with a family in Japan. We were also so grateful to reconnect with Professor Atsushi Sugano’s sister Sachiko and his mother Etsuko; we remember them so well from the summer we visited their family in Yonezawa. We have loved our time in Tokyo and hope to visit again soon!

 

Drew Hansen